主婦のためのカードローン講座

 

□はじめに
パートやアルバイトをしている主婦あるいは仕事をしていない主婦つまり専業主婦でも、なんらかの理由でまとまったお金が必要なことがあります。そして、長い人生には夫や家族には内緒にしておきたい場合もあるでしょう。誰にも知られずにお金を借りるにはどうすればよいのか悩んでいる主婦も少なくないと思います。

「主婦の立場で、夫に内緒で借り入れできるだろうか?」
「万一、返済が滞納してしまったら、家族にバレるのでは?」

という不安を抱いている主婦の方もいるようです。
そこで、主婦のためのカードローン講座として、誰にも内緒にお金を借りるノウハウを以下に伝授しましょう。


■パート主婦がキャッシングをする場合

【消費者金融系カードローンでキャッシング】
専業主婦でなく、パートタイマーとして働いていて毎月一定の収入がある主婦の場合は、カードローン契約は比較的容易で、カードローンの会員契約が完了しカードが発行されるとすぐにキャッシングが可能となります。
パート勤めの主婦は、夫の扶養控除になるために税金対策として年間収入が103万円以内と年収上限を設定しているパターンが大半です。したがって、パート月収は103万円÷12ヵ月で約8万5千円以内となっているはずです。
そこで、パート勤務で月収約8万円の主婦がカードローンを利用する場合、消費者金融系のカードローンであればおよそ20万円以内であれば借入れが可能です。

「20万円以上借入れしたい」という主婦もいるでしょうが、貸金業法という法律で「総量規制」という規定があり、「消費者金融業者での借入れは年収の3分の1以下」と定められているのです。仮に、扶養控除対象ぎりぎりの年収103万円だとすると103万円÷3で、約34万となりますが、実際にパート主婦への借入れOK金額、ほとんどの消費者金融業者が20万円までと考えてよいでしょう。

もともと、総量規制が制定されたのは、サラリーマンだけでなく年収の少ない主婦が借り過ぎによって債務超過となるパターンが多く発生し社会問題となった経緯もあり、現在では夫の扶養控除に入っているパート主婦が消費者金融系カードローンで借入れできる限度額は20万円までというのが一般的になっているようです。

【消費者金融系カードローンの手続き方法】
―プロミスの場合―
「SMBCコンシューマーファイナンス」が全国に展開している「プロミス・レディースキャッシング」なら、申込時には女性オペレーターが対応してくれるので安心してカードローンの申込みができます。
もちろん、毎月の安定した収入さえあれば、アルバイトやパートなどいわゆる非正規雇用でも申込みOKです。しかも、50万円以下の申込みならば収入証明書は不要で、もちろん家族に契約内容が分かることもありません。
対面式の申込みに抵抗がある人は、インターネットでのWEB契約を利用するとよいでしょう。WEB契約は即日融資も可能となっており、しかもメルアドとWEB明細登録をすれば初回のみ30日間無利息という嬉しいサービスも付いています。
実質年率は4.5%~17.8%で、申込み、借入れ、返済共に24時間365日OKです。

―アコムの場合―
アコムのカードローンも便利さとサービスの良さで定評があり、アルバイトやパートの主婦に強くおすすめできます。自動契約機「むじんくん」なら誰にも知られずに申込み可能(9時~21時)で、即日でカード発行と融資も可能です。また、審査も最短30分というスピーディーさが特徴です。
また、専用のWEBサイトならたった3項目の入力で「3秒診断」ができるので、審査に不安がある人は試してみてもよいでしょう。
実質金利は4.7%~18.0%で、初回申込みに限り30日間無利息のサービスもあります。



【専業主婦で収入がないパターン】
仕事をしておらず収入がゼロという専業主婦は、総量規制の決まりによって、消費者金融系カードローンからの借入れは不可能です。
しかし、総量規制はあくまでも消費者金融業者を対象とした法規制なので、銀行系のカードローンであれば対象外となります。したがって、専業主婦が借入れが必要な際は、必然的に銀行系カードローンを選択するということになります。

銀行系のカードローンのメリットをまとめてみると、以下のようになります。

1、 世帯主(夫)の同意や夫の収入証明書などの提出が不要。
2、 申込手続きが容易でカードローン契約が家族に知られることがない。
3、 審査がスピーディー(最短で30分ほど)で、即日融資が可能。
4、 消費者金融系カードローンよりも金利が低率。

以上、まさに専業主婦のためのカードローンという感じです。
なんといっても、銀行という信用度の高い金融機関が発行するカードローンなので、主婦にとってはメリットも多く、安心して利用できる点が魅力です。


【銀行系カードローン】
消費者金融系のカードローンを利用できない専業主婦を対象とした銀行系のカードローンは、各社から出ており、それぞれに特徴があります。
以下に、専業主婦におすすめのカードローンとその特色を挙げてみましょう。

―レイクの場合―
新生銀行(旧長期信用銀行)が発行する「レイク」のカードローンは、主婦層からの人気が高く、申込方法も簡単です。他の銀行系カードローンにはない特色として、各地に自動契約機が設置されているので、ショッピングついでに申込手続きが可能です。
初回のみ30日間、5万円以内ならなんと180日間無利息という驚きのサービスが人気です。
実質年率は、4.5%~18.0%で、平日14時までに手続が完了すれば即日融資もOKとなっています。

―イオン銀行の場合―
全国にあるショッピングモールでおなじみのスーパーマーケット・チェーンのイオン運営による「イオン銀行」のカードローンは、実質年利が3.8%~13.8%ととびきり低い利率が特徴です。専業主婦でも最高50万円の借入れが可能で、文字どおり「主婦の味方」として利用者に人気があります。
イオン銀行の口座がなくても申込ができて、口座があれば即日融資もOKです。

□おわりに
いかがでしたか?
主婦でも気軽にキャッシングができることがよく理解できたことと思います。
ただし、返済の延滞については十分に注意しましょう。返済が遅れたからといって、家族に通知が行くことはなく、即座に信用情報に悪い影響をおよぼすわけではありません。
しかしながら、遅れる場合には事前に電話するなど、誠意ある行動が大切です。また、うっかりして返済日を忘れることのないようにしましょう。