はじめてお金を借りるときのポイントとオススメの会社はここ!

 

「急な出費で給料日までお金がない!」
「今月だけちょっと借りたい…」
「誰にも見つからないでお金を借りたい」
そんなお悩み、実は誰にでもあることなのです。
安定した給料を得ていても、急な出費はつきもの。
その出費が偶然にも重なれば、給料日までのお金が足りなくなってしまっても、不思議ではありません。
お金を借りる方法としましては、親や友人に頼みこむという方法もありますが、お金のことだからこそ親しい人には言い出せないものです。
そこで、消費者金融が思いつきますが、消費者金融というと未だに怪しいところといったイメージがあるのではないでしょうか。
少し前までは確かに噂通りの不確かな営業形態のところもありました。
しかし、現在では法の改定により、大手と呼ばれるところでははじめての人でも安心して借入ができるように、分かりやすい提供・説明がなされています。
金利も、法に基づくものですから高すぎるというところはありません。
はじめてでも安心してお金を借りることができるところを、ピックアップしてそれぞれのオススメポイントをあげてみました。

■人気ナンバーワンはプロミス!
ほとんどの人が、テレビCMや電車の中の広告などでプロミスの名前を見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。
プロミスは、消費者金融の中でも、人気ナンバーワンを誇っている会社です。
なんといっても、24時間365日WEBから受け付けているので、忙しい人でも申し込みを行うことができます。
プロミスが消費者金融の中でも大手ということだけでなく、三井住友グループであるSMBCコンシューマーハイナンスが運営していますので、金利や対応に関しても安心して申し込みをされても大丈夫です。
実際に、他の大手消費者金融が金利手数料を18%としている中、プロミスでは17.8%と0.2%ですが、安い上限になっています。
法定金利は20%ですから、ここだけでも大手消費者金融は金利手数料を抑えていることがお分かりいただけるのではないでしょうか。
さらにプロミスでは、振り込みもキャッシングも三井住友銀行の口座かジャパンネット銀行口座を持っていれば24時間365日手数料無料で即日融資を受けることができます。すぐにお金が必要な場合には嬉しいサービスですよね。
また、30日間無利息サービスを行っており、これは初めての借入の翌日からの適用となり、いつ契約をしても活用できるサービスです。
お得に借入を利用したいのであれば、ダントツでプロミスがオススメになっています。

■急いでいるなら審査が早いアコム
同じように急いでいるけれど、三井住友銀行の口座もジャパンネットの口座も持っていない…。
そんな場合にはアコムがオススメです。
アコムもプロミスと同じように幅広く広告を出していますし、消費者金融の中では大手と呼ばれるところです。
初めての場合、自分が借入の条件を満たしているのか不安になるものではないでしょうか。
アコムでは、そんな方のためにHP上でデモ審査と呼ばれる仮の審査を受けることができます。
3秒で済みますし、質問にクリックで答えていくだけ!
このデモは簡単ではありますが、きちんと本審査の内容を含んだものですので、OKと出たのであれば本審査の申し込みを行いましょう。
いざ本審査を申し込んでも、30分程度しかかかりません。
審査が通れば、お近くのATMから現金を引き出すことができますし、ご希望の口座に振り込んでもらうことも可能です。
銀行の営業時間である15時までのお申込み、手続き完了に気を付けなければいけませんが、アコムの場合、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行であれば18時まで延長で振り込みを行うことが可能になっています。

■アイフルならパートやアルバイトでも安心
「大手であれば安心だけれど、パートやアルバイトでも借りることは可能なの?」そんなお悩みを抱えている人もいるでしょう。
低収入でも、お金を貸してくれる消費者金融はあるのでしょうか。
答を先に言ってしまいますと、パートやアルバイトでも貸してくれるところはあります!
しかも、収入が少ないですから金利は低い方がいいですよね?
そんな希望も適えてくれるところがあるのです。
それはアイフルで、先のプロミスとアコムと同様によくCMを見かける大手ではないでしょうか。
そのため、金利や貸付のための条件がしっかりとしていますから、無理な貸付や返済はできないようになっているのです。
低収入でもアルバイトでも、20歳以上であり、定収入を得ていることが最低の条件です。収入に見合った最大貸付と返済プランを相談できるので、安心ですよ。
返済も、アイフルの専用ATMだけでなく、セブン銀行とも提携していますので、お近くのセブンイレブンでいつでも返済することができます。
また、給与明細書をあらかじめ用意しておけば、勤め先に在籍確認の連絡が必要ないこともあるとのことです。詳しくは申し込みの際に確認していただきたいのですが、これだけでもずいぶんとハードルが低くなるのではないでしょうか。
さらに、アルバイトの期間が短くても大丈夫。借入限度額は年収の3分の1と決められていますが、見込年収でも大丈夫ですので、審査が通りやすくなっているのです。

■web完結なら忙しい人にも便利!
「忙しくて電話をする暇がない」
「誰にも知られずに借りたい」
「すぐに借入を行いたい」
そんなわがままなリクエストにお応えするのが、モビットのweb完結キャッシングです。
その名の通り、web上で申込み、審査、借入や返済も全て完結してしまいます。
モビットは今売出し中の消費者金融で、最近になってインターネット上での広告を見るようになったという人も多いのではないでしょうか。
比較的新しい消費者金融ではありますが、三井住友銀行グループですので、法外な利息は設定されていませんし、webからの申込みでは最短審査時間が30分という短時間で完了させることができます。
さらに、カードの発行を希望しなければ郵送物が自宅に送られることもありません。もちろん、後でカードを使いたい場合には発行を希望することもできます。
モビットであれば、家族にも職場にもバレずに早くお金を借りることが可能です。

■はじめて借りるときの注意点は…
ここまで、オススメの消費者金融を紹介してきましたが、はじめてお金を借りるときにはまだまだ不安が多いのではないでしょうか。
消費者金融はすでに法的に金利や取り立ての内容を決められていますので、無理な貸付は行われませんし、返済が遅れたからといって深夜などに催促の電話が何度も鳴るというようなこともありません。ただし、返済が滞るようでしたら各社ごとに対応が違ってきますので、そのときには早めに相談することをオススメします。
また、借りるお金を何に利用するのか、その目的をしっかりすることです。
生活費であれば、次の給料日までいくら必要なのか。
欲しいもの、旅行のためなど目的をハッキリさせることで必要な金額以上のキャッシングを避けることができます。
一度借入を覚えて、案外簡単だということがわかると次々に借入をしてしまう…ということにもなりかねません。
金額が大きくなればなるほど、返済が長期になってしまいます。
追加でキャッシングを行うことももちろん可能ですが、「本当に必要なお金なのか」と常に自分に言い聞かせるようにしましょう。

いかがでしたか。
自分のライフスタイルや、お金の使い道によって業者を選ぶといいでしょう。
何度も言いますが、目的のあいまいな借入れや無理な返済は禁物です。
本当に必要なお金かどうかを良く考えて利用するようにしてください。